スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野ひろゆき氏死去

ミステリート2が永遠にできなくなってしまった。
7年も待ってたのに・・・。
ちょっとショックすぎて・・・。

EVEやYU-NO、DESIRE、探偵紳士・・・。
好きだった。

ご冥福をお祈り致します。

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

PSP 「とある科学の超電磁砲」 クリア!

クリアした。
後半なかなかスケールの大きな話になって盛り上がったな。
しかし、アクションパート難しかったな。
何度やり直したことか。

クリアしたのにシナリオ達成率が64%ってどーいうことよ。
まー、バッドエンドもそんなに見てないしな。
それよりなによりシャワーシーンとか無かったし!

ギャラリーも81%
イラストが結構埋まってないな。
なによりもシャワーシーンが無いし!

よし、探しに行くか!

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : ゲーム

way to answer

fripSideが歌う、PSP「とある科学の超電磁砲」のOP。
買ってきた。

雷様かよっ!

way to answer 〈初回限定盤〉 PSP(R)専用「とある科学の超電磁砲」オープニングテーマ
fripSide
ジェネオン・ユニバーサル (2011-12-14)
売り上げランキング: 80

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : ゲーム

PSP 「とある科学の超電磁砲」

ちょっとプレイした感想を・・・。

久しぶりのあの4人に会えるってだけでうれしくなってくる。
ファミレスでの4人の会話を聞いてるだけでもう、ね。

ただ、ファミレスでの4人の席がアニメと違ってたりするのがちょっと気になったりする。
「そこは黒子の席」とか言ったりするから特にね。

でも、それ以外は完璧。
キャラの性格や行動パターンがホントにアニメそのまんま。
TVアニメからの小ネタも結構あったりするしね。

現在三章まで進んだところだけど、
基本、都市伝説の事件を一つ一つ解決していく感じで物語が進んでいく。
ファミレスで都市伝説の話を訊く→街中を調査→犯人と対決→解決
という感じで、どれもパターンが同じなので飽きてくるかも、
と思ったけど、美琴と婚后さんとで行動するとか、
珍しいコンビも見れたりで、なかなか飽きさせない

一つ一つは小さな事件だけど、実は全て裏で繋がっていて・・・
というよくあるパターンみたいで、
この話がどう繋がっていくのかが楽しみ。

また、随所に挟まれるガールズトークモードが、結構難しい。
選択肢を間違えると即バッドエンドだし、
このモードに入るとセーブもポーズもスキップもできず、
どんどん進んで行ってしまうのがキツイ。
まぁ、それがスリリングで面白いんだけど。
ただ、バッドエンドも結構面白いので、全部見たくなるね。

アクションパートの3Dもなかなかいい感じ。
そこでも結構死んだ。
慣れると簡単なんだけどね。

おまけのギャラリーも、案内キャラが変わったり、
起動時間や達成度によってセリフが変わったり、
細かい所も作りこんでて楽しめる。
3Dでは敵キャラを転ばせてパンツ見たりできるしね。

とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
アスキー・メディアワークス (2011-12-08)
売り上げランキング: 203

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : ゲーム

閃乱カグラ 少女達の真影

感想みたいなのをちょこっと。

とりあえず、ちょっとやった感じでは、意外と面白い。
基本、弱攻撃と強攻撃しかないから、連打してればバッタバッタとなぎ倒してくれて爽快感抜群。
逆に言えば、飽きも早いかもしれない。

ただ、成長していけば技も増えるみたいだし、育て方でタイプも変わるようだし、その辺がどうなのか?
始めたばかりなので、まだ何とも言えないが。

そして、肝心の3Dだけど、おっぱい揺れまくりますな。
DOAみたいだ。
発売直前に更衣室モードは3D対応していないことが明かされて話題になったけど、あまり気にならなかったな。
まだコスチュームが全然ないからかもしれないけど。
動かすたびにおっぱいがばいんばいん揺れるのはイイ!

そうは言っても、確かに、3Dの箇所が少なすぎるとは思う。
ADVモードとカットインくらいしかないもんなぁ。
少なくとも、それを売りにしてるんだから、もうちょっと頑張ってほしかった。

テーマ : 閃乱カグラ -少女達の真影-
ジャンル : ゲーム

Rewrite プレイ日誌その1

ということで、書いていこうかと思ったんだけども、全然進んでなくて、書くことがないっちゅーねん。
簡単な感想は前回書いたし。

多少物語りも進んで、やっと、オカ研に所属することになった。
で、遭遇したオカルトは13階段とオッサン軍団くらいかな。
まだ序盤だってのに、既に謎が結構出てきてる。
あとは、この辺の台詞が伏線になってくるのかなぁ?
・・・みたいなのもちらほら伺える。

もうちょっと進んだら、改めて書こう。

テーマ : 『Rewrite~リライト~』
ジャンル : ゲーム

――書き換えることができるだろうか。 彼女の、その運命を。

遂に、待ちに待った「Rewrite」が発売された。
発表が2008年だから3年か・・・。
どんなに待ちわびたことか。
Key作品をやるのもリトバスEX以来。(くどわふは積んである。)
楽しみすぎる・・・。
といういわけで、当然買ったワケだが、この週末なかなか時間がとれず、あまり進んでいない。

まだどのルートにも入ってないどころか、ヒロイン全員出てきてないし。
やっとルチアが登場したところ。
まだプロローグもいいところだろうな。

なので、ストーリーに関してはまだ何も言えないけど、とりあえずの感想をちょこっと。

今のトコ、まだヒロインは4人しか出てきてないけど、良くも悪くもやっぱりKeyのヒロインって感じ。
でもそれでいいと思う。
みんなそれを待ってる訳だからね。

千和さんの小鳥、可愛い!!
なんか小毬っぽいなと思った。
被ってるのは名前だけじゃなかった!?

ドジっ子のちはや。
あーいうキャラはしゃべってて楽しいからいいね。
あと、なぜか敬語使ってくるのがなんかイイ!

フーキーン静流と委員長ルチアはまだ1度しか会ってないからなんとも言えないが、なかなか良さげ。

ファーストコンタクトではルチアが意外と可愛くていい感じかな。

吉野とのやり取りは、やっぱり春原を髣髴とさせるね。
アレほどではないけど。

今のところ日常のギャグがちょっとイマイチ。
ただ、これもだんだん面白くなってきてる感じがするので、今後キャラが増えていけばかなり面白くなるかもしれない。
というか、今でも十分面白いんだけど、求められる基準が高すぎるんだよね。
どうしてもCLANNADやリトバスを比較対象にしちゃうけど、それは流石に酷だよなぁ。
春原や真人のようなぶっ飛んだキャラがいればいいのかもしれないが・・・。

まだ選べない選択肢とかもあるし、いつものように、全ヒロインクリア後のアフターとかあるんだろうなぁ・・・。

今までのところで気になるのは、瑚太朗の能力くらいかな?
あとは、いつの間にか顔ウィンドウのとこの、時計のような文字盤の指している針が「丑」から「寅」になってるとこ?
マッピーは面倒臭いだけだな。
今後なんかそれを上手く使った展開になっていくことを期待。
っていうか、アレCompleteとかあるのか。さっき知ったよ。
一応全部選択してるつもりだけど、見落としがあるかも知れないし、やり直してー・・・。
でもやり直しはしないでおくか。

とりあえず、毎日少しずつになるけど、ノンビリじっくり進めていこう。

テーマ : 『Rewrite~リライト~』
ジャンル : ゲーム

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

早速買ってきた。

64版はやっていないので、今回が初体験。

画面がすごくキレイ。
3Dの奥行きもかなり感じられる。
3D特有の視界の悪さ等はあるが、これはある程度仕方ないのかもね。
あと、タッチペンを使った操作方法が不便。
アイテム入れ替えたり、視点変えたりするときに下画面をタッチする必要があるので、やるとき常にタッチペンを持ってないといけないのはちょっと。
十字キーとかでも操作できるようにしてくれれば良かったのに。

ゼルダって謎解きが難しいイメージがあるんだけど、どうなんだろう?
とりあえず、まだ始めのダンジョンの途中なんだけど、始めっから考えて解く感じの仕掛けが多い。
まぁ、そこが面白いんだけどね。

これはじっくり腰を据えてプレイしないとな。

テーマ : ゼルダの伝説 時のオカリナ3DS
ジャンル : ゲーム

DEAD OR ALIVE Dimensions

3DSで何か欲しかったので、コレを買ってみた。
DOAは2以来なので、11年ぶり?
流石に慣れるのに時間がかかるかと思ったが、身体は覚えてるもんで比較的楽に技が出せる。
でもこれは簡単に技が出せるシステムのおかげでもあるが。

モードごとの感想を少々。

「クロニクル」
ストーリーモード。
シリーズのストーリーを楽しみながら、テクニックの練習もできる。
1~4までの物語が体験できるのはイイね。
しかも、以前は詳しく語られなかった物語も補完されてるので、改めて物語を理解できる。
当時は、よく分からなかったしね。
ストーリーに沿って、使用キャラが変わったり、タッグ戦になったり、飽きさせない作りになっている。
が、ちょっと、ムービーが多すぎて、そこで間延びする感じ。絵はキレイなんだけどね。
敵もそれほど強くないので技が分からなくても適当に連打してれば勝てる。

「アーケード」
コースごとにクリアタイムを競うモード。
コースが増えるごとに難易度も上がっていく。
普通に遊ぶのはコレかな?

「サバイバル」
連続対戦で何処まで勝ち抜けるかチャレンジするモード。
といっても、10人、20人、・・・と、コース分けされていて、結局コースごとのタイムを競う感じ。
一人倒すと体力が半分程回復するので、めったなことじゃ死なない。

「タッグチャレンジ」
CPUとタッグを組んで対戦するモード。
これもコース分けされていて、それぞれ強敵と戦う。
控えてる方が、交代するタイミングを決められる。
自分が戦っていて体力が少なくなるとCPUが勝手に交代してくれるのは、初心者にはありがたい。

「フリープレイ」
対戦相手、ステージ、難易度、制限時間、マッチポイント、体力を設定し、CPUと対戦するモード。
試しに気軽に対戦したりする時にいいかも。

「トレーニング」
そのまま。
下画面の技表を見ながら技を練習するモード
入力履歴も表示されるので、自分がちゃんと入力できているのか確かめながら練習できる。
同じボタンでも、相手の状態によって出る技が異なるので、その辺も技表に書いて欲しかった。

「ローカル」
友達がいないとできない対戦モード。

「インターネットプレイ」
ネットワークを介して対戦プレイ。
友達、国内、国外から選べる。
深夜にやると同じ人が何回も出てくる。
やってる人が少ないからか。
勝つと相手からポイントを奪えるが、何に使うか不明。
単なるステータスかな。
特に不便は感じず、普通にプレイできる。

「ストリートファイト」
すれちがい通信ですれちがったプレイヤーの分身と対戦できる。
すれちがった相手の対戦記録を元にしたAIと戦う。
公式からも配信されるようで、現時点ではかすみが配信されていて、セーラー服かすみのフィギュアがゲットできる。
いきなり強いよ。

「フィギュア」
撮影モード。
ゲームをやると増えていくフィギュアを3Dカメラで撮影する。
景色、アングル等自由に変更できる。
が、残念ながら下からとかは無理。
Aボタンで表情も変えられる。
全部で1000体とか、コンプリートするのは並大抵ではなさそう。

「3Dフォトアルバム」
上記で撮影した3D写真を見るだけのモード。

「ファイトレコード」
対戦記録。
結構細かく確認できる。
自分の行動傾向など確認して、いろいろ対策出来そう。

と、まぁ、こんなところか。

公式からコスチュームが毎日配信されてるので忘れずに取っておきたい。
まぁ、勝手に受信するわけだから取り忘れることはないけど。
ただ、配信時に、そのキャラがまだ使用できない状態だったら取れないのかな?
万が一取得できなくても再配信が来月にあるらしいので、その時までに全キャラ使用可能にしとけば大丈夫か。

対戦キャラも配信されているけど、早速負けた。
勝敗に関係なくフィギュアをゲットできるけど、勝つとなんかあるらしいことが書いてある。
1度しか対戦できないので、それが気になる。

あと、本体のメダル10枚で、コスチュームかフィギュア3体と交換できる。

とりあえず、しばらくは楽しめそう。

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)
コーエーテクモゲームス (2011-05-19)
売り上げランキング: 22

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

3DS

ニンテンドー3DS。
なかなかすれ違えないなぁ。
アキバ行っても10人だし。

それより欲しいソフトがまだないんだよねぇ。
近々何が出るんだろ?

テーマ : ニンテンドー3DS
ジャンル : ゲーム

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。