スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低俗霊MONOPHOBIA 1

低俗霊シリーズの第3弾。でいいのかな?
以前、奥瀬早紀氏が連載していた「低俗霊狩り」「低俗霊DAYDREAM」(作画:目黒三吉氏)から続くシリーズ。
シリーズと言っても、直接的な繋がりは何一つないので、コレからでも全然問題なしです。
除霊を行う「口寄屋」と言う女性が主人公ってことくらい。

今回の作画は、刻夜セイゴ氏。
今までと比べると、かなり可愛い絵になってるね。
ターゲットの年齢層も今までより少し低めなのかな。

前々作のアダルトビデオの批評執筆のアルバイト、前作のSMクラブの女王様ときて、
今作は、女子高生・逢月舞入夏が主人公。
彼女の身体には、産まれる前に死んだ双子の兄(舞入冬)が同居しており、曜日によって入れ替わるらしい。
この辺の設定は、冒頭のモノローグで語られる。
初めに全部モノローグで説明を済ませちゃうのはある意味潔い。
そんな話より、メインのエピソードで勝負といったところか。

ストーリーも今までとそれほど大きな違いはなく、学校に現れる霊の問題を解決していく形。
ただそれだけでなく、今回は高校生ということもあり、舞入夏(舞入冬)と1話で出会った男子・十野空家との関係もどうなっていくのか気になるところ。

物語りもいいところで続いてしまうが、続きは5月発売までおあずけ。

 

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。