スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語 第3話 「千刀・鎩(ツルギ)」

「刀語」第3話。
出雲。

とがめ疲れるのはやっ!
だっことか一番破廉恥だ!

三途神社に辿り着いた七花たち。
元山賊である、長の敦賀迷彩と出会う。

とがめは、刀を譲ってくれるのならば、裏事情を幕府が引き受けると提案する。
裏事情とは?

一方、迷彩は条件次第では譲るとのこと。
その条件とは、七花の力を借りずに最初の一本を探し出すこと。

迷彩と対話する七花。
ここにいる巫女は、心に傷を持った者達だと言う。
刀の毒を薬として使っている。
千刀の鎩(ツルギ)は、心のよりどころだと・・・。
しかし、七花は迷わない。

迷わないのは何故か?
選ぶことに面倒がっているのではないか?

何のために戦うのか?

そこへ現れるまにわにの鎖縛の喰鮫。
しかし、迷彩に一刀で敗れる。

そして、最初の一本を持ってくるとがめ。
明日の正午、遂に決着の時。

対峙する七花と迷彩。
と、いきなり逃走する迷彩。

そうか、いたるところに千本仕掛けてるのか。

千刀流を信じていた迷彩。
20年前の大乱までは・・・。

救われなかった自分。
この神社は、何故自分を救ってくれなかったのか。

「許してください。あなたを救えなかったことを・・・」
そして、意思を引き継ぎ神社の長に・・・。

迷彩は、この神社の行く末を幕府に頼み、最後の勝負を挑む。

しっかり決め台詞を言う七花。

そして、訪れる決着の時。

面白いなぁ。
何が面白いのかよくわからないけど、面白い。

しかし、「まにわに」はあいかわらず弱いな・・・。
今のところ、こいつらどうでもよくね?って感じじゃん。
今後、色々あるんだろうけど。

←「刀語」第2話へ / 「刀語」第4話へ→

 

テーマ : 刀語(カタナガタリ)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刀語 第3話「千刀・ツルギ」

お姫様抱っこですね見所は(ぉ) 3本目の蒐集対象は、出雲の三途神社の敦賀迷彩が所有する千刀・ツルギ。 心に傷を負い巫女となった千人の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。