スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失

「おおかみかくし」第7話。
一夜明けて・・・。

放課後、図書室でかなめちゃんの仮説を聞かされる。
嫦娥オオカミの本当の姿とは人狼ではないか?
狂月と呼ばれる赤い月。
嫦娥かぞえ唄の存在。

そして、かなめちゃんは郷土資料館へ調べに向かう。
それは死亡フラグじゃないのか?
やばいんじゃないの?

博士は賢木さんに声を掛けられ、4年前に恋人が殺されたことを聞かされる。
そんな賢木さんに博士は大鎌の少女が眠ちゃんであることを話してしまう。
そして手を貸してくれと頼まれる博士。
返事は・・・。

一方、かなめちゃんは資料館で襲われて、狭い部屋に閉じ込められていた。
そこには一誠さんの恋人も・・・。
人であって人ならざるものである「神人」とは?
神人と唇を重ねると神人になる。
かなめからは「落人」の匂いがすると言うが・・・。

博士の部屋を見詰める眠ちゃん。
レナとかぶるな。

今回かなりいろいろ判明したな。
かなめちゃんの役どころとか、なかなかいい変更だと思う。
ただ、やっぱり五十鈴ちゃんは出てこなくなったな。

(第6話の感想はこちら

 

テーマ : おおかみかくし
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おおかみかくし 第7話「喪失」

前回あんなことがあったのに、静かすぎる街! 今回は夕暮れの赤が印象的でしたね。 夕焼けも赤いし、月も赤いし、血も赤いし、ハッサクは...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。