スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉時雨・精霊流シ

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第7話。
隊長の過去。
そういえば今まであまり目立ってなかったな。

お盆まであるのか、カナタの地方には。

ノエルってば某作品のキャラまんまだよなぁ。

旧時代の戦争って何と戦ってたんだ?
人間じゃないのか?

「こんな世界で生き延びることに意味があるのか?」
兵士の亡霊に問いかけられる隊長。

隊長もあの曲に救われた1人だったのか。
イリア皇女殿下。
皇女が戦地に?

隊長は実は夏太りで悩んでいた?
と言うが・・・。

想いを言葉にすることを恐れないカナタ。
そのままでいて欲しいと隊長は言う。
そして、生きる意味を見付けたのであった。

このアニメどこに向かってるのか全然分からない。
カナタたちも戦地に行ったりするんだろうか?

(第6話の感想はこちら

 

テーマ : ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」

シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。