スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレント・マジョリティ

「とある科学の超電磁砲」の第10話。
幻想御手(レベルアッパー)をとうとうに使ってしまった佐天。
無能力者(レベル0)のコンプレックスがあることを初春に漏らす。
初春の『大丈夫です!』
その言葉をもっと速く聞いていれば・・・。
もっと速く相談できていたら・・・。
佐天の心を救ったのが美琴でなく初春の言葉って言うのがいい。
美琴は逆に追い討ちかけてたしね。
最近なんでも主人公が持ってく作品とか多いから、こういう周りの人たちの出番が多いのはうれしい。
また、美琴と黒子もいい関係だよなぁ。
黒子はこれでまた美琴を惚れ直しちゃうワケだな。
遂に黒幕が判明したが、さてぬぎ女の本当の目的は!?

 

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。