スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想御手<レベルアッパー>

「とある科学の超電磁砲」第8話

話がいきなり進みだしたな。

自分の『パーソナルリアリティ』とは何か、悩み、レベルアッパーを欲しがる佐天。
一方、レベルアッパーの情報を求め、動く美琴と黒子。
そして、レベルアッパーを使用した者が原因不明の意識不明に陥る中、
佐天がレベルアッパーの情報を手に入れてしまう。

という本筋はさて置き、
美琴と黒子、佐天と初春のコンビが面白い。
特に黒子。リアクションがイチイチ面白い。
カキ氷の失敗に気付いたときの反応は最高!

一気に話が動き出して、次回もますます見逃せない。特に黒子が。

 

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人を捕えた美琴たち。しかし、彼は「低能力者(レベル2)」で、あれだけの被害を出すほどの力をもっていないはずだった。煮詰まってしまったふたり?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。