スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 第9話 「等価の書」 / 第10話 「連理の書」 (第8回)

2本立て。

等価交換っていうと、やっぱりどうしてもあの錬金術を思い出しちゃうな。
よーするにわらしべ長者だね、カミラも言ってるけど。

こういう短いのもいいね。
作品の空気感もいいし。
ラノベって感じがする。
最近のドタバタエロラブコメばっかりの風潮があまり好きになれないんだよね。
まぁ、面白いのもあるけどさ。

これはもうこのまま最後まで行けそうだな。
地味に好きな作品になったな。

←「ダンタリアンの書架」第7回へ / 「ダンタリアンの書架」第9回へ→

テーマ : ダンタリアンの書架
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。