スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 第八話 「調香師」(第7回)

何で花澤香菜?

揚げパンを買いに来て少女に助けを求められる2人。
今回は、女の子死ななくてよかった。
・・・と思ったのに・・・。
また、悲しすぎる。

毎回いろんなタイプの話があって面白いな。
流石三雲さん。

このままラストまで、この1話完結方式で進んで行ってほしいな。
へんに大きな事件とか、推理物だと思ってたらいつの間にか戦争ものになってたりとかしなければいいけど・・・。

←「ダンタリアンの書架」第6回へ / 「ダンタリアンの書架」第8回へ→

テーマ : ダンタリアンの書架
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。