スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

とりあえず250万部突破したということで、どんなもんだろ?
と思って、今更ながら読んでみた。

まず読んで思ったことは、やっぱり表紙絵で売れたんだなだった。

高校野球とドラッカーの組み合わせは面白いが、正直それだけ。

物語としては決して珍しくなく、どちらかといえばありがちな話だ。
ドラッカーが好きな作者が、テンプレ的な物語を使ってドラッカーの理念を皆に分かりやすく伝えたい。
そう思って書いたんだろうというのが伝わってくる。

ドラッカーというのはこういうものなんだよっていう入り口の本としては良いと思う。
ただ、これを読んでドラッカーに興味を持ち、ドラッカーの本を読むような人はいるんだろうか?
とも思ってしまう。
初めから興味ある人は、この本を読むまでもなくドラッカーを読むだろうし、興味なくてこの本を読んだ人は、ここに書いてあることだけで満足してしまうような気もする。

しかし、この本の一番の問題は、文章にあると思う。
もっと勉強しろよって言いたくなる。
はっきり言って、その辺の中学生の方がもっと上手く書けるんじゃないか?
それとも校正が悪いのか?

何でこんなに売れてんだかさっぱり分からないが、
結局、みんな秋元康の商法に踊らされてるってことなんだろうか。

テーマ : 感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。