スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナマルサンバツ 第1巻

入学早々、越山識が勧誘されたのは、怪しげな「クイズ研究会」。
同級生の真理に引きずられ、内気な識は、0.1秒を争う早押しクイズの世界に足を踏み入れる・・・。

漫画版サマーウォーズの杉基イクラ先生の最新作、「ナナマルサンバツ」の第1巻。
ちなみに、ナナマルサンバツとは7問先取3回不正解で失格の問題形式のことらしい。

クイズ物という珍しいジャンルで、その設定だけで連載開始時から気になってたタイトル。
で、実際読んでみた感想は、とにかく面白い。

知識はやたらとあるが、クイズはまるっきり初心者の主人公。
答えが分かるのに答えられないもどかしさ。
経験していくことで、早押しクイズの構造に気づいていく。
そんな成長物語であり、女の子とのラブコメ要素もあり。

早押しクイズにおける出題のされ方や答え方など、クイズってこんなに奥が深かったんだと思い知らされる。

これは続きが早く読みたい。

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
杉基 イクラ
角川書店(角川グループパブリッシング)

テーマ : ナナマルサンバツ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。