スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら進級イベント2015

「たまゆら進級イベント2015」に行ってきました。
今回も相変わらずのスゲーカオスなイベントだった。
特にゆかち、ちぎぶの二人は凄すぎる。
新しい風である新キャラ二人もいい感じに溶け込んでいたようだし、
早くも「芽‐きざし‐」が待ちきれなくなってきた。

今後のイベントも続々と発表になり、
今年はたまゆら最後の1年になるわけだし、思いっきり楽しみたいな。

 20150315_tamayura.jpg
スポンサーサイト

テーマ : たまゆら
ジャンル : アニメ・コミック

ひだまりスケッチ 8巻

約2年ぶり新巻。
私はコミック派で、雑誌では読んでなかったので、もうホントに久しぶり!
今巻には、今までで一番大事なイベントが詰まってて、もうヤバイ!

沙英さん、ヒロさんが卒業し、ついにゆのも最上級生に。そして、さらに新入生の登場。
やまぶき高校最後の一年をゆのたちはどう過ごすのか?
ワクワクもあるけど、やっぱり寂しさの方が大きくなるな。

個人的な今回の見所は、
・花見での乃莉の気遣い
・引っ越し後の102号室での宮子
・宮子の兄との電話
まぁ卒業式とかは当然なので外してね。
しんみり系ばかりになっちゃったけど、今回はしょーがないよね。

フェス太ちゃんに関しては、まだこれからって感じかな。
乃莉なずの時みたいに、案外すぐにしっくりくるようになるとは思うけど。

テーマ : ひだまりスケッチ
ジャンル : アニメ・コミック

ひさしぶり

久しぶりにブログを更新しようかと思って、
以前の記事を少し振り返って読み返してみた。

時代を感じるね。
まどかマギカ前後編の感想とか書いてるけど、もうとっくに新編も終わってしまったし、
たまゆら2期が待ち遠しいとか言ってるけど、もうすぐ完結編上映始まるし、
リトルバスターズ楽しみとか言ってるけど、リフレインも終わってるし。

さて、すこし近況でも。
まずはアニメの話。
最近とんと観なくなってしまった。
「寄生獣」、「SHIROBAKO」、「冴えない彼女の育てかた」くらいかな。
「たまゆら卒業写真」が楽しみ。

ゲームもチョビチョビやっています。
「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」「チェインクロニクル」等々。
「ブレイブリーセカンド」「ミステリートF」が待ち遠しい。

ひとつひとつそれぞれガッツリ書きたいことはあるけど、
とりあえず、今日はここらへんで。
また気が向いたら書こうかな。

超ひだまつり in 日本武道館 其之二

もう今更感がハンパないけど、つづき。

ウメスもやっと登場ということで、
つづいては、「アシスタント王決定戦」のコーナー。
簡単に言うと絵のしりとりですね。
まぁ、よくある奴です。
そういえば、前回もあったね。

セ・リーグ(センスあるリーグ)と、パ・リーグ(パンチあるリーグ)に分かれて
勝ち抜いたものと、シードのらすちゃん画伯で決勝という感じ。

まずはセ・リーグの、ミズハス、チョーさん、ダチャン、おみんちゅの4人。
ウメスの描いた絵にしりとりで続く絵を描きます。
ウメスの絵は、アイドルの女の子のような絵。
らすちゃん:(アイドル→)ルンバ(お手本ということで、アスミスも描いた)
ミズハス:(アイドル→)るんるん気分の松来さん
チョーさん:(スター→)阿澄の足
ダチャン:(シンガー→)柄物Tシャツ
おみんちゅ:(ライブ→)豚
勝者はミズハスとおみんちゅ。

次にパ・リーグの、マツキス、シンタス、miccoにゃん、菊池さん。
ウメスの描いた絵は菱餅。
らすちゃん:(菱餅→)ちらばった愛で遊ぶウメス
マツキス:(菱餅→)CHA-CHA
シンタス:(菱餅→)塵の山
miccoにゃん:(おかし→)鹿marbleバージョン
菊池さん:(ひなまつりに飾るやつ→)ツッパリ
勝者はマツキスと菊池さん。

2回戦はウメスの描いた4コママンガの4コマ目のオチを描くというもの。
武道館の絵→アップになっていき・・・→それを見上げる子供たち→
の後を考える。
それぞれ、
らすちゃん:武道館を持って飛ぶウメス
ミズハス:武道館のてっぺんがマツキスの顔
おみんちゅ:降りられなくなったウメス
マツキス:スライムLv8
菊池さん:武道館がお内裏様の帽子だった
勝者はミズハスと菊池さん。

そして、決勝。
利き手とは逆の手で自分のキャラを描く。
(菊池さんは好きなキャラ(他作品でも可))
ウメス:うまい
ミズハス:スゲーうまい
菊池さん:目玉のオヤジ(怖い!)
らすちゃん:いつもと変わらん(右で描いたのと同じ)
というわけで、優勝はミズハス!

副賞として、ウメス+ミズハスでキャラットで漫画家デビュー!!
マツキスの漫画を描くとのこと。

と、こんなところで前半戦終了。
この時点で9時近かった。
押し過ぎだろ!

後半はライブパートになるのですが、
こちらは、曲順とか覚えてないので、割愛。

印象に残ってることだけ、ちょっと書くと。

marbleとウメスの「流星レコード」がすごく良かった。
菊池さんの吉野屋先生へのラブソングがカッコよかった。(振られたけど)
「夢ぐも」で皆がEDコスで登場。沙英さんが!?
ウメス一人で「とびきりスイッチ」。
武道館で歌う漫画家とか・・・。

最後のCMで、「沙英ヒロ卒業編」制作決定!!
そして、ゴトゥースからの手紙で、女性キャスト全員涙!
アスミス、シンタス、おみんちゅが特に泣いていたように思う。
アスミスとシンタスの「ヒロの声が入ってたね」みたいなやりとりがよかった。

アスミスの「絶対アイツ踊らせてやるんだ」ってのも泣けた。
「ひだまりは堂々と特別な作品だって言える作品」っていうのもうれしかったなぁ。

ラストの曲では、アスミスが、101号室のドアを叩いてたのが印象的だった。

笑って、泣いて、最高の4時間半でした。

テーマ : ひだまりスケッチ
ジャンル : アニメ・コミック

超ひだまつり in 日本武道館 其之一

3月3日、ひだまりスケッチのイベント「超ひだまつり in 日本武道館」に行ってきました。
いつも以上に面白く、いつも以上にカオスで、いつも以上に感動!
もう、最高だった!!

前回同様、すぐにでもイベントレポートでも書こうと思ったんだけども、いろいろあり過ぎて書ききれないよ!
ってことで、他の方たちも書いてるしいいか。
と思ってたけど、1週間経って、自分が思い出す用にやっぱり書いとくかな。
と思い直したので、だらだらと書き連ねてみようと思います。

まずはいつも通り、ユマスの影ナレ。
「開演前のご注意ではなく、お詫びにまいりました。」
と、開演時間が遅れたことへのお詫びから。

そして、開演。
舞台裏からの会話から始まります。
ミズハス「宮子役の阿澄佳奈です」
シンタス「沙英役の阿澄佳奈です」
ダチャン「乃莉役の阿澄佳奈です」
おみんちゅ「なずな役の松来未祐です」
あいかわらず始めっから全開ですね。
しかし、もう一人の阿澄さんがいない!
どうやら、まだ楽屋にいるらしい。ということで、中継を繋ぐと、ゆののぬいぐるみがベッドで寝ており・・・
ゆの「あ~なんかやる気でないわ~。がんばれないわ~。芳中さん声のお兄ちゃんとか来てくれないと~」
早速パロネタですか!?
どうやら、スタッフはほとんど同じということで音楽も本物が使えたそうです。

ということで、アスミスを起こすための目覚まし時計を鳴らすために、皆で面白いことするコーナー「全日本歌唱大賞」が始まりました。
まずは、miccoにゃんとマツキスで「桃太郎」
マツキスは、文化祭の時の吉野屋先生のように3体のマネキンを引き連れての登場。
しかし、武道館で初めて歌う歌が「桃太郎」ってどうなんですかね、miccoさん。
で、目覚まし時計は鳴ったけど、アスミスはまだ起きず。

続いては、チョーさんと菊池さんの「ひなまつり」
ひだまつりバージョンの替え歌で披露。
校長よろしく舞台もせり上がってくしね。
目覚ましも鳴り、会場も盛り上がったところで、幕が下り、後ろからひだまり荘のセットが登場。
ここからが本当のスタート!
それぞれの部屋から5人が現れ、「おーぷん☆きゃんばす」を熱唱!

そして、マツキス、チョーさん、marble、司会の吉田アナウンサーも再び登場し、トークコーナーへ。
4期についてそれぞれにインタビュー。
普通に話してても面白いんだよね、このメンバーは。

と、ここでライブ中継ということで、武道館前のうめせんせーの画面が。
どうやら熱海から武道館まで走ってきたそうで・・・。
あと一息というところで力尽きてしまったが、6人が色々チャレンジして全員成功したら進めそう。
と、何だか良く分からん展開に・・・。

まずは1つ目「ひだまり算」。ひだまりに関係する数字の足し算。
ひだまり荘メンバー+菊池さんが挑戦するが、ラスト6人目の菊池さんで失敗!残念!!

2つ目「獣人投げ」。ラジオの獣人のコーナーで読めないレベルのメールをゴミ箱に投げ入れるというもの。
ちなみに、入った物は後日ラジオで実際読まれるらしい。
メンバー+miccoさんで、これもラストアスミスが失敗。

3つ目。彫刻を安い順に並べる問題。
これにはマツキスがプラス。1人目のアスミスで失敗。

4つ目「瓦割り」。これはその名の通り、1枚の瓦を手刀で割るというもの。
チョーさんが1人目。痛がりながらも成功!
そして、4人目のダチャンの番、ミズハスの「割れなかったら挟んで割れ!」には爆笑。
結果失敗!・・・と思いきや、気(黒子)の力で割れた!?
イイもの見たとシンタスは「ハッ!」と手も触れずに成功!
そしてラストのアスミス。ここでチョーさんから「2枚いけるでしょ」の声。
焦るアスミスと黒子。
しかし「私が主演女優賞だー!!」の掛け声とともに大成功!
やっとのことで全員がクリアし、ステージ下からウメス登場!
そして、よろよろになりながらもゴールテープを切ったー!!
って、ん?ゴールテープ?
そして、会場全員で「サライ」の大合唱。
何だコレ?

と、ここで茶番も一区切りついて、「アシスタント王決定戦」のコーナーに入るんだけど、
ちょっと長くなっってきたんで続きはまた後日ってことで。

そうそう、コーナーの合間にいつものパロディCMが入ってたんだけど、
今回ので憶えてるのは、金麦、明治安田生命、トヨタのいつやるの?いまでしょ。くらいかなぁ。

しかし、やっぱりもう結構記憶があいまいになってきてるなぁ。
忘れる前にメモしとかないとなぁ。

テーマ : ひだまりスケッチ
ジャンル : アニメ・コミック

ひだまりスケッチ×歴史展 トーク&ポスターお渡し会

に運良く当選したので行ってきました。
しかも最前列という・・・。
どうやら定員の5倍の応募があったらしいが、
もう運使い果たしたな。
ひだまつりにその運を残しておきたがったが・・・。

とりあえず、あとで思い出せるように、イベントの流れをダラッと書き連ねておこう。

ひだまりでは珍しくオンタイムのスタートということで、ユマスが前説で登場。
ひとしきり話したら、早速アスミスを呼び込む。

へちょ絵ゆののソフビを上下逆に手に乗せて登場。
この安定感!スゴイ!
と、ひと盛り上がりしたところで、
今期1話~12話の中から、アスミスの思い出深い話数のお話をいくつか選んで・・・
の予定だったのだが、とても選べない!
ということで、1話から順に思い出を語っていく流れに。
話した内容をいくつかあげると、
1~3話では、ゆのの、先輩と後輩への接し方の違いとか、アスミスのマツキスへの接し方とか、そんな話を。
4~6話では、各キャラクタがフューチャーされて、乃莉と沙英の組み合わせが新鮮だったとか。
7~9話では、9話は今までを振り返る話ということで、サブタイ「ほほえみがえし」はそれにちなんでキャンディーズの曲名からとった物だったことなど。
10~12話では、夏目カワイイ!!
そんな感じで一通り話し終わると、次回のひだまつりの話へ。
そこで、オサダスも登場し、どんな感じになるのかという話を・・・。
といっても、当然具体的なことは何も語らず。
オサダス曰く、いい意味でも悪い意味でも「マズイ」ことになるとのこと。
そして、「長くなりそう」とのこと。
まぁ、この辺は、ひだまつりなんだから当然って感じだけどね。
また、阿澄さんには頑張ってもらうことになるって言われた時の
「私今がんばらないんですけど・・・」って返しは流石だな。

その後、順番にポスターを至近距離で(ユマスが強調)お渡ししてもらい、イベント終了。

今回の歴史展はひだまりファンの店長が「したいからやった」とのこと。
グッジョブ!!店長!

しかし、目の前で観たアスミスは、めっちょ可愛かったな。

テーマ : ひだまりスケッチ
ジャンル : アニメ・コミック

ココロコネクト ミチランダム 第十四話&第十五話

最終日の上映会に行ってきました。

今回の現象は5人の間で感情がテレパシーのように伝わるという“感情伝導”。

相変わらず重いなぁ。
しかもスゲー気になるところで続くし。

第十六話&第十七話は東京では12月10日~16日らしいので、これは観に行かなければっ!

テーマ : ココロコネクト
ジャンル : アニメ・コミック

Q

ヱヴァンゲリヲン観に行ってきました。
なんか感想書こうと思ったけど、何書いてもネタバレになりそうなので、黙して語らず。
とりあえず、面白かった。

テーマ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版
ジャンル : アニメ・コミック

ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー

最近コレにはまってます。
やっぱりこういうRPGがイイね。

ちなみに、ブラウザゲームの「ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ」もチョコチョコやってますが、こちらもイイ感じ。

テーマ : BRAVELY DEFAULT(ブレイブリーデフォルト)
ジャンル : ゲーム

2010年10月期アニメ初回感想

溜まってるアニメを消化中。
ちょっと溜め過ぎた・・・。

■中二病でも恋がしたい!
さすが京アニって感じで絵は凄くキレイ。
六花ちゃんもスゲー可愛いし。
物語がどうなっていくのかまだ分からないけど、とりあえずいい感じ。

■えびてん
初回だからか、それともずっとこういうノリなのかはわからないけど、パンツ要員とかいるのね。
正直、ずっとこのノリだったら辛いな。
しかし、パロディ具合がすご過ぎるな。

■BTOOOM!
主人公の糞っぷりがスゲームカつく感じでイイね。
バトルロワイヤルにお色気をプラスした感じなのかな?
面白そうではあるんだけど、今後の展開次第かな?

■ひだまりスケッチ×ハニカム
待ってましたの第4期!
ひだまり王が願ってからもう2年も経ってるんだな。
そして、ヒロさんの声が聴こえてきたときは涙が出そうになってしまった。
ホントにうれしい。
相変わらずの安定したノンビリ感。
こういうボケッと観られるアニメが最近はお気に入り。
あんま頭使いたくないんだよ。

■武装神姫
本放送前に2回も観てるから、なんかもうすでに1話は飽きてるっていうね。
普通に面白いね。
バトルより日常成分が多めなのかな?
ヒナがだんだん心を開いていくって展開になるんであろうと容易に想像できるけど、ま、そういう王道もイイよね。

■リトルバスターズ!
1話の感想は先行上映会の時書いてるのでそちらに。
2話の小毬マックスの話はちょっとオリジナル入ってたけど、良かった。

■さくら荘のペットな彼女
今期コレ系少ないな。
一時はもういいよってくらいあったのに、なきゃないで寂しいもんだな。
だからって観るとは限らんけど。
でもこれはなかなかいい感じ。
何がイイって変な光が一切ないのがいいね。
テンポもいいし、観やすい。
暫くは観続けてみようかな。

■ガールズ&パンツァー
女子高生×戦車という珍しい組み合わせ。
物語もこれからって感じだからまだ何とも言えんけど、とりあえず保留ってことで。

■新世界より
2話まで観たけど、これもまだよくわからんな。
ずっとこんな感じで進んでいくような気もするし、でも人が消えたりしてるからその辺の謎解きとかもあるのかな?

■ハヤテのごとく!DAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
流石に安定した作りだな。
登場人物や物語の組み立ても落ち着いてて、長く続いてる感じがにじみ出てるね。
結構シリアス展開になっていくのかなぁ?

■ジョジョの奇妙な冒険
面白いな。
ギャグアニメとして。
なかなかいいんじゃなかろうか。

■To LOVEる―とらぶる―ダークネス
とりあえず、観る気しないね。
こんなんでBDとか売れちゃうんだから、思う壺だよなぁ。

■K
1話観ただけじゃ全然わかんないなぁ。
絵がメチャクチャ綺麗だったのが印象に残った。

■絶園のテンペスト
なんとなく全体的な雰囲気がいい感じ。

■マギ
少年漫画って感じでいいね。
こういう純粋に子供が観るようなアニメ最近少なくなったよなぁ。
まぁ、今のアニメほとんど深夜だしね。
しかし、女奴隷って言葉の響きがイイっすね。

■てーきゅう
短すぎだろ。
勢いがあっていいと思う。

■CODE:BREAKER
悪には悪をってことで、有無を言わさず殺しちゃうのがイイね。
それにしても、今期、ちょっと暗めの異能力バトルもの多いな。

■IXION SAGA DT
オンラインゲームネタって最近多いね。
って、展開急すぎだろ。
このまま異世界で冒険していくのかな。
ま、これも王道って感じだよね。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

れいん

Author:れいん
アニメ・漫画・ゲームの感想等、だらだらと書き連ねております。ヘーゲルとは特に関係ありません。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
おすすめアイテム
グーバーウォーク(blogram)
おすすめ商品
  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。